株式会社セキュアイノベーション

Menu



サイバー攻撃の脅威が加速する要因のひとつに、サイバー攻撃に繋がる機密情報の売買や、マルウェア自体のデータ、またはマルウェアを作成するためのツールが流通される等、サイバー犯罪の温床となっているインターネット上に、一般的にはアクセスできないダークウェブといわれる領域に闇市場サイトが存在しています。

サイバー犯罪に関する一部の情報は、追跡を避けるために匿名で闇市場で、サイバー攻撃被害で流出した漏洩情報等は領域内の闇市場サイトやフォーラム等のコミュニティで流通され、深刻なサイバー犯罪の加速に繋がる仕組みとなっています。

こういった背景に対し、自社の機密情報等がダークウェブ等のサイバー闇市場に流出した可能性を調査する「ダークウェブ情報漏洩調査サービス」をご提供いたします。

ダークウェブ調査の課題

サイバー攻撃に悪用されてしまう情報がインターネット上に流出していないかを調査することで、被害を最小限におさえることが求められています。そのためにも情報が流出していないか、調査が必要となります。

早期対応の困難性

インシデント発生時に情報漏洩について緊急調査を行い、情報悪用の有無を確認する必要があります。
ダークウェブ上で調査を行うには、一般的なインターネット上ではアクセスできないため、準備に時間を要してしまいます。

作業コストの増大

調査をしていく中で、不必要な情報が膨大にあるため、その中で「漏洩した可能性のある情報」を探し出すのに時間がかかってしまいます。また「漏洩した可能性のある情報」から調査・検討するにはさらに時間を要してしまいます。

技術力の必要性

ダークウェブの調査を行うにあたり、社内のセキュリティポリシーの問題や、ダークウェブにアクセスすることでマルウェアの感染や情報の奪取等のリスクがあるため、手が出せない状況があります。
ダークウェブ調査では、依頼するとなると費用が高く、なかなか調査できないことがあります。セキュアイノベーションでは、中小企業向けのリーズナブル(適正)な価格で調査を実施いたします。

当社のダークウェブ情報漏洩調査サービスについて

当サービスは、感染被害から情報漏洩の可能性に不安を抱える企業や団体、またはサイバー攻撃の対処に追われて情報漏洩の調査まで手が回らない技術管理者様等へ、人的リソースや専門知識の負担を抑えながら行える施策として活用いただけるよう、闇市場をはじめとするダークウェブ情報漏洩調査サービスをご提供いたします。

当社サービスの特長

調査・ご報告お客様に代わってダークネット上の深い階層まで調査・ご報告

アクセスするのが困難なダークウェブにある情報の調査を実施いたします。
明らかな誤情報などを精査してからご報告するため、より正確性の高い情報をもとに現状の把握や対策の立案に役立てていただけます。

キーワード調査お客様の気になるキーワードをもとに、的を絞った調査が可能

お客様に関係あるキーワードを事前に提示いただくことで、お客様に特化したサイバー脅威の情報を収集、ご報告します。
キーワードの選定に悩まれるお客様に対しては、設定のアドバイスも実施します。

サービス価格

当サービスは以下のプランをご用意しております。
サービス価格は、詳細をヒアリングさせていただきながらご提示させていただきます。お気軽にお問い合わせください。

お試しパック
標準パックより項目を絞った内容でご提供いたします。
 調査対象キーワード:10個まで
 調査対象サイト:40サイト
標準パック
調査に充分な内容をパックにしてご提供いたします。
 調査対象キーワード:15個まで
 調査対象サイト:60サイト

お問い合わせ

お問い合わせについては、以下のリンク先からお願いいたします。