プレスリリース詳細

【那覇IoTオペレーションセンター】を新設

2018/04/02

【那覇IoTオペレーションセンター】を新設。(なは産業支援センター内:沖縄県那覇市銘苅)


SOC(セキュリティオペレーションセンター)業務などサイバーセキュリティ事業を沖縄県内で展開する株式会社セキュアイノベーション(本社:沖縄県那覇市上之屋、代表取締役社長 栗田智明、以下SIV)は、2018年4月1日、なは産業支援センター(沖縄県那覇市銘苅)に「那覇IoT(Internet of Things)オペレーションセンター」を新たに開設いたしました。

SOC(セキュリティオペレーションセンター)業務などサイバーセキュリティ事業を沖縄県内で展開する株式会社セキュアイノベーション(本社:沖縄県那覇市上之屋、代表取締役社長 栗田智明、以下SIV)は、2018年4月1日、なは産業支援センター(沖縄県那覇市銘苅)に「那覇IoT(Internet of Things)オペレーションセンター」を新たに開設いたしました。

 昨今、家電や自動車、計測センサー等の様々なモノがインターネットに接続され、注目を集めるIoT(Internet of Things)ですが、開発着手からマーケットインまでのサイクルが短く、ユーザーの利用状況や外部要因の変化を十二分に想定したテストが行われないまま市場にでる製品も数多く存在しています。
また、一般利用者であるユーザー視点のリスクに関しては、スマートフォンと連携しているホームセキュリティの鍵を盗まれたり、ヘルスケアケアデバイスやカメラからプライバシーを覗き見される等、セキュリティリスクが身近で重大なものに変化してきています。
 そして、企業においても企業内機密情報の漏えい等のリスクに加えて、開発した製品・サービスのもつプロダクトセキュリティ(セキュリティ強度とユーザー保護の姿勢)が市場における競争優位性に繋がると考えられ始めており、PSIRT(Product Security Incident Response Team)の必要性が叫ばれてきております。しかし、そのプロダクトセキュリティのコントロールは大きな手間と高い専門性が求められるために、企業活動の拡大・維持の重要な課題となってきています。

 SIVはこれまで、UTM(統合脅威管理)機器などセキュリティ機器の運用監視をSOC(セキュリティオペレーションセンター)で行ってきましたが、その知見を活かして「那覇IoTオペレーションセンター」ではIoT機器のセキュリティ及びシステムの監視、運用を行います。将来的にはIoT機器のインシデントや脆弱性情報の蓄積、分析やトラブル等の予兆検知を行うことにより、企業のプロダクトセキュリティのコントロール、PSIRT運営に貢献していきます。

【本リリースに関するお問い合わせ先】

株式会社セキュアイノベーション 企画営業部 担当:金城
〒900-0011 沖縄県那覇市上之屋1-18-36
TEL:098-943-2718
FAX:098-943-2719
E-mail:sales@secure-iv.com