テレワーク(リモートワーク)セキュリティのご案内

テレワーク(在宅ワーク)セキュリティのご案内

テレワークセキュリティ

テレワーク、在宅ワークを安心して実現するための
PCセキュリティ強化キャンペーン
ー 皆様の会社にあった対策を無料でコンサルティング! -

テレワーク

☆通常のウィルス対策ソフトではもう防げない!☆

通常のウィルス対策ソフトはパターンファイル、いわゆる犯罪者の指名手配書を毎日更新して、その手配書と同じプログラムが送られてきたかどうかでマルウェアを判定します。しかし、昨今においては一日あたりの平均で数十万~100万種の新種や亜種のマルウェアが生まれているともいわれており、また95%以上のマルウェアは1回しか使われないという報告もあり、パターンファイルに依存する従来のウィルス対策ソフトではもはや半数以上のマルウェアを防ぐことが出来ない状況と言われています。

そのような環境におかれている現代において、特別なセキュリティ対策をしないままにテレワークや在宅ワークを推進するとなると、必然的にマルウェアの攻撃にさらされる可能性が高くなります。

そこで、中小企業向けにサイバーセキュリティ対策のサービスを幅広く展開するセキュアイノベーションから提案です!

提案その1

99.7%マルウェアを防げるウィルス対策ソフトのご提案

Cylance Protect

我々が推奨するウィルス対策ソフトCylance Protectは、パターンファイルに頼らず、AIで700万点にも及ぶマルウェアの特徴を学習し、PCに入ってきたプログラムがその特徴を持っているかどうかを随時判断して止めるという画期的なウィルス対策ソフトで、その検知率は99.7%を保っています。パターンファイルを更新したり、振る舞いで検知することもしませんので、PCの挙動が重くなることもありません。また、パターンファイルに頼らないので、インターネットにつながっていない状況であっても、新種亜種のマルウェアを止めることができます。

Cylance Protectを導入すれば、どこで仕事をしてもマルウェアに感染する恐怖が大幅に軽減し、安心して業務に取り組めます!

詳細はこちらから

提案その2

1週間に1回、非常に簡単かつ安価にPCの健康診断を行えるサービスのご提案

EISS(アイズ)サービス

EISS(アイズ)は1週間に一度、PCにマルウェアが潜んでいないかを調査するサービスです。

私たちは、「泥棒の侵入経路は様々だけど、家に侵入後にする行動はみな同じ」というところに目を付け、マルウェア自体を見つけるのではなく、マルウェアが活動している痕跡を見つけて、それをもとに感染している可能性があるかどうかをご報告します。昨今のマルウェアは感染した後、すぐに行動を起こすのではなく、一定期間PCに潜んで普段の使い方や業務内容を把握し、その把握した内容を悪用し取引先にビジネス詐欺メールを送ったりします。そうしたこともあり、マルウェアに感染して実際に情報漏洩が発覚するまでの平均日数は6か月を超えるともいわれています。

また、企業規模には関係なく、マルウェアに感染することで、自らが被害者だけではなく、無意識に加害者になってしまう可能性も出てきています。そのため、 “自分は被害に遭わない”と考えている中小企業にとっても、テレワークや在宅ワーク等で社外で使われているPCも含めて、1週間に1度の頻度であっても定期的に感染の可能性をチェックすることによって、情報漏洩やビジネスメール詐欺の片棒を担いで信頼を失うリスクを未然に防ぐことができます。

詳細はこちらから

この時期だからこそ、テレワーク、在宅ワークにサイバーセキュリティの不安を解消しませんか!?
セキュアイノベーションまでご連絡を!
WEB会議システムを使って無料で対策をコンサルティングいたします!

お問い合わせはこちらから